◎ブログのお引っ越し先→ https://jnanayoga.hatenablog.com


<今月の雨引観音さまでのヨガ教室>

11月24日 日曜日 13:30〜16:30

 


<Welcome to my site>


「本当の自分に帰るヨガ」


私は私。あなたはあなた。

それぞれの生き方があっていい。

そんなことは、わかっている。

だから「自分は大丈夫」っと

どんな時も周りのために頑張ってしまう

やさしく頑張り屋さんなあなたへ


母・妻・娘・姉・妹/父・夫・息子・兄・弟

または仕事上のポジション

私たちは無意識に何枚ものレイヤー(役割)を纏っています。

「自分=役割」ではないけど、ついつい役割から自分を考えるもの。


玉ねぎの皮をむくようにそのレイヤーを一枚一枚はがして、

「今」の自分をゆっくりと感じていきます。


上手にポーズを作ることがヨガではありません。

間違ってもいいし、眠たくなったら寝てしまっても大丈夫。

正しさではなく「心地いい」選択を、

恐れからではなく「愛や喜び」から向き合い方、

生き方を選んでいけるヨガクラスです♪


自分との向き合いの中で得た気づき、ヨガで養われたまあるい心

それはマットを降りた後の日常へも

じんわり じんわり 響いてゆきます

 


クラス・セッションにおいて大切にしているのは「ひとり一人のタイミング」

私の声や周りの方と合わせるのではなく、素直な自分の呼吸にゆだねます。

達成感ではなく、内側から自分を大きく包み込むような至福の時間。


今ある自分を ゆるめて 許して 価値ある存在として大切に扱うと

蕾から花びらが一枚一枚が開くように

新たな「私」がはじまります♪


ネガティブな気持ちに蓋をせず、ポジティブだけに囚われず、陰陽を統合して昇華していくと

「どちらもあるから自分らしい」と新たに得るのではなく、もともと持っていたものに気づいていけます。

それこそ、本当の学び

ॐ生まれ持ったあなたの可能性を最大限に引き出すお手伝いができたら幸せですॐ


to be grateful for all of encounters and experiences.
Respect the nature.

お客様の声

これまでご利用いただいた皆様からうれしいお言葉をたくさんいただいています。

”リラックスできるNo.1” ”よく眠れるようになりました”

”体のかたさに引け目を感じず、楽しく参加できる”

”動きの強制をされないので安心して参加できた”

”普段の生活の中で、心にも身体にも少しづつ余裕ができてきた”

”変われないと思い込んでいた自分が、少しずつ変わり始めている”


ヨガは毎回同じ動きの繰り返しです。同じ動きを繰り返すことで、心身の深いところから緩ませていきます。



・ インド政府認定BSSアーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト資格取得

・ MGS Kalari カラリパヤットゥ・カイウルチリセラピスト資格取得

・シュリカリヨガインストラクター RYT200取得

プロフィール

雨甲斐 理恵 (Rie Amagai)

2014年 「本来のアーユルヴェーダってなんだろう」と模索していた時に田村ゆみさんに出会い、そのままインドに向かって、現地の病院で約40日間の伝統的なパンチャカルマ治療を受けました。

3ヶ月の病院滞在中に治療と学び、なかなかハードでしたが住めば都でした。

カラリパヤットのお師匠さん宅にも住み込みさせてもらい、ここでのご飯の美味しさに南インド料理の虜となりました。

2015年 一旦帰国するも、アーユルヴェーダをより理解するためにはヨガも必要なのでは?と初めてのインドで出会ったシュリカリアシュラムの中口朋子先生にコンタクトをとって再びインドに向かいます。

幸運にも帰国後すぐにスタジオでのクラスを持たせてもらい、悩みながらもこのヨガとアーユルヴェーダを広めたいと徐々に活動を始める。

2016年 長年の友人とインド旅へ。インドの楽しさがまた広がります。

スリランカ経由のインド。コーチンからゴアへの電車旅。友人を見送ってからマイソールへ立ち寄りまた違うインドを発見。

2018年 初の北インド、ダラムサラへ。インドのようでインドじゃない、不思議な土地での濃い1週間を過ごし、2000キロ以上南下してカヌールへ。4年ぶりのパンチャカルマを受けてその奥深さを改めて実感。

帰国後から雨引観音でヨガ教室をはじめる。