朝ヨガはじめませんか?

さてさて、告知続きになりますが、

毎週土曜日の朝に開催されている桐箱朝市

こちらにもお邪魔させていただきます。


がっつりヨガではなく、30分間の簡単なアーサナの体験版。

ご提供するのは、アーサナ(ポーズ)1つ2つと呼吸法と考えております。



10月20日 土曜日(朝市は8:00オープン)

受付 8:20

開始 8:30〜

参加費 500円

持ち物は特にありません。普段着のままでお越しください。

事前申し込みいただけると幸いです。

申し込みはLINEもしくはフォームよりお願いします。


「呼吸が変われば人生が変わる」

これ、大袈裟ではなく真実だと思います。

というか、事実です。

体験者はわかります。

最初に私が「息が吸えていなかった」ことを自覚したのは中学生の時。

父の車に同乗していたとき、後方から追突され軽いムチウチを体験しました。

でも、当の私はあまりそんなに何かがズレた感覚もなかったし

痛みというのさほどだったのですが。。。


1週間もしないうちでしょうか、

部活の顧問の先生から「お前、肩の高さ違うぞ」っと指摘されまして、

紹介された土浦の整体師の元へはるばる向かったのです。


記憶によると、木造の薬局のような造りだった。

白髪のおばあちゃんが出迎えてくれて、2階からおじいちゃんが降りてきた。

おじいちゃん先生は、私の顔を見るなり


「あー、辛かったね。すぐに楽になるからね。」


と言葉をかけてくれました。


「つらい?ん?私、そんなこと一言も言ってないぞ」


と変なの〜と思いながらも、初めての整体に身をゆだねました。


ボキボキっと音がなる施術でしたが、痛みもなく、

骨って案外折れないんだなぁと面白がっていました。


そして、施術が終わると


「これでたくさん息が吸えるよ」


と、にっこり微笑むおじいちゃん先生。


そして、息を吸ってみる。

あれ?

まだ吸える。

まだ吸える!!

なんだこれ!?


っと、戸惑いながらもたっぷり息をこれでもかと吸い込んで

ふぅ〜〜〜〜〜っと吐き出すと。


これがまた爽快で。


「このおっちゃん、一瞬でこれを見抜いたの?」

「すげーーー、仙人みたい!」


っと、ワクワクし始める私がいました。


同行してくれた母にも何か感じたのでしょう。

先生が頭頂部の一点を指で押したんだけど、「ビビビ!」っと何かが走ったらしく、

母は目が飛び出るんじゃないかってくらい大きな目で驚いてました。

驚きすぎて、何が変わったかなんて気がついてなかったけど、

私はこれを機に、自分の呼吸が浅くなること、巡りが悪くなることに

敏感になったような気がします。


インドで1ヶ月ヨガ漬けの日々を過ごして、

呼吸が「浅い」なんてことも意識してませんでしたけど

面白いくらいにどんどん肺が広がるんです。

そして、深い呼吸をするだけで脳内麻薬が大量放出。

悪いものじゃないですよ、セロトニン・エンドルフィン・アーナンダアミド

など「嬉しい、楽しい、気持ちいい、幸せ!」な感情を作り出す

ホルモンです。

誰かの手を借りずとも、自分の呼吸だけでここまで人は

多幸感を作り出せるんだと実感したら、これはみんなに広めなきゃ♫と

今に繋がるわけです。


たった15分で目の前の景色が変わります。

これは魔法でもなんでもない。自分が持って生まれた力です☆

小さなことからはじめてみませんか?



Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000