ダライ・ラマ法王の映画とティーチング


台風一過の今日は、昨日までの寒さが嘘みたいに晴れ渡りましたね。

寝不足でのあの高気温はめまいすら覚えました。


今日は、みなさんにオススメしたい映画の情報とダライ・ラマ法王の来日について

シェアしたいと思います。


今年の7月に、ダライ・ラマ法王のお誕生日を祝って、東京のチベット料理店タシデレさんにて

上映されたドキュメンタリー映画「ダライ・ラマ14世」。

ちょうど、ハリドワール のアシュラムから一緒にダラムサラへ移動したお友達に誘われて

見てきました。映画の中には、ついこの前まで見ていた風景が広がっていて、懐かしさと心地よさが広がる

とともに、法王のこれまでの活動とお言葉に、まちの子供達の言葉に強く胸を打たれました。


当日は、この映画のプロデューサー吉田さんも会場におられました。

一緒に映画を見た子たちが駆け寄って、もう身体中から溢れる思いを届けてました。



「たくさんの人に見て欲しい!」


これが私たち、というかあの場にいた人みんながおもったことだろう。

でも、私に自主上映を依頼できるほど人を集めることはできるのだろうか。。

焦らず、まずはできることをっと思って過ごしてきました。


が、何と11月の法王来日に併せて横浜での上映が決まったというではありませんか!

しかも、11月10日から16日までと1週間あります!

ご都合つく方には是非とも観て欲しいと思いますので、添付しちゃいます。


法王はじめ多くの方が亡命されてから、まだ一度も祖国チベットの土を踏んでいない。

問題が解決されていく未来のはずが、状況は悪化するばかり。。。

それでも、チベットという国の大切な文化を残すため、また「世界平和」のために垣根を超えて祈りを捧げる人たち。


私は語彙力も文章力もないので、当てはまる言葉が浮かびませんが、「生きる」ということや「幸せ」ということ、何が大切なのかがストンと腑に落ちる言葉がたくさんのはず。

きっと観終わった後は、みなさんの中に優しい風が吹いていると思います。


法王の来日はまだ先ですが、明後日10月3日からインド・ダラムサラで行われる

ダライ・ラマ法王の法話会の模様がネット中継されるようです。今回は日本語通訳付きです。

リンク先の下の方に、Facebookの告知がありますので、そちらに進んでみると分かりやすいかも。

みなさんにとって有意義な時間となりますように。

Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000