雨引観音でのヨガにご参加くださった皆様

雨音を聞きながらのヨガはいかがでした?

私は声をみなさんのリラックスをお手伝いしながら、リラックスが深まっていくのと、シトシトと水が流れていく音を心地よく楽しませていただきました。


たまたまネットで辿り着いてご連絡いただいた方々には、ネットで情報発信に疎い私としては大変ありがたく思います🙏

ヨガに対してなんか好きになれなかったけど、これだよ!っといい意味で裏切られました!と帰り道で溢れる思いを聞かせてくれた方も、雨引山が初めてで、前々日に道のりの予行練習してきました!と連絡をくださった方も、みなさんシュリカリのヨガに何かご縁があるだなと感じました☺️

また以前より私のヨガを楽しんでいただいている皆様にも、今日の場に足を運んでいただけて、嬉しい!&楽しい!😆で満たされました(笑)


伝統的なヨガにおいて必要なものは何もなく、まずは自分という存在を感じてもらう、味わってもらうだけでいいと思います。

何故なら私たちには生まれ持った智慧があるから。

「知識」としてたくさんの情報を入れてヨガをするのではなく、たくさん身についてしまった情報だったり、鎧だったり、外側からの見方などを一旦落としていく。

シュリカリアシュラムに伝わるアーサナの流れは、宇宙の流れ。
古代の人々は人間も自然の一部として、大きな観点からよくよく観察されてました。

先人たちの叡智によって何千年も受け継がれてきたヨガやアーユルヴェーダの教え。
ヨガアーサナはその教えの実践です。

と言ってしまうと、何やら小難しい感じをうけるかも。

でも恐れることは何もありません😊

大きな気づきでなく、小さな気づきから始まればいいんです。

自然な呼吸に身を委ねて、
ぽかーんと浮かんできた感情や記憶に
蓋をせず、
「あー、こんなに自分て力んでるんだなー」
「あー、気持ちいいな〜」
「これ嫌だな〜」

と、そんな小さな気づきでいいんです。
それも自分と会話。

外側から自分を見ることも必要ですが、
内側に自分を見出す、自分を知ることが幸せの第一歩です✨

雨引山でのヨガ、今後も開催したいと思うので詳細決まりましたらこちらにアップします。

みなさま、ハッピーな朝を迎えられますように🤲🏻

Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000