パンチャカルマ3日目

部屋が川に面してる方ではないので、どうしても暗い。

太陽の明かりで自然と目が覚める方なので、アラームないと寝坊する。

寝坊したからとて、問題はないのですが、なんとなく過眠は怠さを促すのでなるべく6時には起きておきたいんだけどな。。


7:15分頃 今日はちょっと早めにギーが届きました。
今日は150mlくらい?コップの3/4はギーだった気がする。流石にグビッと一気にはいけなくて、数回に分けて飲みました。
すかさず、ライムをかじって。。。

そのあとは、またひたすらお湯のみです。

ギーの後に洗濯して、屋上に干しに行くのが日課。部屋もなるべく自分で履く。朝の日課に掃除があると心がとっても気持ちいい。

洗濯と言っても、洗濯機に任せるのではなく、手洗いです。

ヨガのアシュラムにいる時も、旅中もいつも手洗い。インドのお風呂セットは大きなバケツ一つと手桶が一つ。

湯船はないですが、これがあればなんでも出来ちゃう。

シャワーだと、気づかぬうちに大量の水を使うけど、バケツ1杯で十分全身洗えるもんですよ。

さて、昨日の午後から突然wifiの調子が悪くなったので、ブログの更新も何もできない。
朝の涼しいうちに、お直しに出していた服を取り行くことにしました。

ダラムサラで屋上に洗濯ものを干したら、無くなっていて、猿の仕業で四方に散らばっていました。ゲストハウスのとうさんが、全部回収してくれたのですが、よく見たらブリブリっと破けてました。

ケララに着いたら直そうと思って、カヌールに着いた翌日に、近くのテーラーにお願いして来たもの。

破けたところを縫い合わせるより、こっちの方がいいよっということで、七分袖が半袖になって戻ってきました。

まー、暑いし、袖無しの方がここでは便利そう。

病院に向かって川沿いをてくてく歩いてると、木の下で一休みしている漁師さんらしきおじさんに「チャイ飲むか」と声をかけられる。

本心はめっちゃ飲みたい!!!

が、ただいま「ギー」と「白湯」「ライススープ」しかダメなので、ごめーんと言って通過。

早くチャイもご飯も食べたい。

煩悩というか、自然な欲というか。

病院に戻って、しばしこちらに治療にいてる日本人の方とお話タイム。

そう!ここに来て、偶然の再会を果たした方が1名。

アラウンドインディアのゆみさんが開催されたワークショップで一緒になったやよいさん。

初めは全然気がつかなかったのですが、やよいさんが気がついてくれて、「ぬわわわわわーーーー!」とお互いハグ!
そして、笑うw

示し合わせて再開するのも楽しいけど、道中のこんな出会いが旅のスパイスになるもので。

インドでのこれまでの話を聞いて盛り上がりました。


さて、ギーの量が増えたせいか、昼近くなっても今日は空腹を感じにくい。

近所からご飯の香りが漂ってくると、「ああ、いい匂い」とは思うものの、ライススープを欲するかというとそうでもない。

でも、きっとエネルギー的には結構しんどい。

お湯を飲んで、様子を見てを繰り返し、
16時頃。

空腹感がマックス!というわけではないけど、エネルギーなさすぎと感じて、ライススープをお願いした。

不思議なことに、最初の数口はガブガブっといったけど、半分もしないうちに胃が苦しくなった。断食3日目にして、胃が小さくなってると感じる。

今日はこのまま夕食のライススープはなしで終わりそうだな。


Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000