「だれもしらないみつばちのものがたり」

昨日は月イチのTsukuba Place Labでのヨガでした。



今回は、いつもヨガに参加いただいてるとも整骨院さん主催の上映会と

コラボさせていただきました😊


上映された映画はダンスミュージック映画『だれもしらないみつばちのものがたり』

にほんみつばちが減少してること、減少している理由が自分たちの生活の中にあるって

いうことご存知でした?

ある農薬の散布に寄って、にほんみつばちが減少していて、それは日本だけでなく、

世界中で大問題になっているようです。

「無農薬野菜」って言葉はだいぶ浸透してきたけど、みつばちがいなくなることで、

自分たちの食料がとれなくなるという状況をどれくらいの人が知っているだろう?



私も実家は養豚を生業とした農家。親戚も農家が多い。

「人も自然の一部」ということ「自然在ってのいのち」というのが自然と身に付いてきたので、

興味深かったこの映画です。

子ども心に、「豚にとっても自然な状態がいいにきまってる。」と思ってこともあったけど、

地域の「環境」という視点で、薬を使わず、自然な状態で養豚を行うことは自分のわがままな考えかなと思ったこともありました。


農業に関して、農薬・ワクチンを使う使わないは賛否両論あるとおもうけど、

みつばちの一生、養蜂農家さんのお話をミュージカルを通して知るって言うのは、懇々と本を読んだりするよりもとっても分かりやすくて、なによりも映画の中で踊っている子どもたちの楽しそうな表情が胸を熱くさせました。一人でも多くの人に、この映画を観て欲しいとも思いました。



上映会のあとは、整骨院のとも院長から、この上映会を開催しようとおもった理由や、

食事にかんするお話もあり、体を整えるのに、いくら良い治療をしても、最終的には体をつくる食事が大切であるということを熱心に語られていて、ヨガやアーユルヴェーダにたずさわる自分としては、強く共感しました。





上映会の最後は、とも院長が毎週土曜日に開催している健康体操の動きも取り入れたというダンスを、かわいいみつばちのお二人にリードしてもらいみんなでダンス♪

とっても良い時間を過ごさせてもらいまして感謝です☆



最後に、この映画は全国で自主上映してくれる方を募集されてます♪ 


連絡先➡️ NPO法人F.O.P みつばちプロジェクト http://fop-jp.net/bee-dance-mov/







Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000