自分の深さを知る時間


優しく、目を閉じて、ゆっくりとヨガアーサナを行うことで

ひとつひとつのアーサナ(ポーズ)を味わっていきます。

その時間は、誰にも邪魔できない大切なあなただけの時間。

アーサナを味わうということは、そのときの自分を内側から感じること。

自分自身と向き合っている時。

「今」自分は何を思うのか。どう感じるのか。

自分自身とゆっくり会話してみてください。

普段、自分自身に目を向けてますか?

気にかけてることは、

「外側の誰かや何か」が多くないですか?

生まれてから死ぬまで、いつも一緒にいるのは「自分自身」

自分を支えるのも、信じるのも、やはり自分でしかありません。

「自分自身」を愛せたとき、人は自分の深さを知ります。

そして、自分自身を愛せた時は恐れ、妬み、

過去の嫌な思い出などのネガティブな思考を手放せたとき。

人の深さが深まるときは

可能性が無限大に広がるとき。

回数を重ねる度に深まるもの。

ヨガを通して、身体の柔軟性とは別に人間の深さを感じていく。

伝統的なヨガで、本当のリラックスを感じていただけたら幸いです。

Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000