競わないヨガアーサナ


伝統的このヨガは、クラスの中で繰り返し「リラックス」と耳にします。

呼吸に意識を向けたり身体のどこかに意識をむけることはせず、

自然に呼吸する。

講師の姿と自分を比べない。

鏡に映った自分のポーズをチェックしたり、ほかの誰かとポーズの完成度を

競べることもありません。

また、意識的に思考を止めることも、感情を死滅させることもありません。

「止める・抑える」のは、自分自身の解放には繋がりません。

アーサナの流れとともに、意識も感情も流していく。

そして、講師である私は声でリードしますが、「良い悪い」を判断することはありません。

「評価」「時間」「形」「場所」といった概念を手放して、自分を解放してみましょう。

Jnana〜ニャーナ〜

自分をゆるめて ゆるして 大きな愛で包む時間 頑張る自分だけでなく 弱い自分も好きになるヨガ 自分のペースで 自分の呼吸にゆだねて 自由に感じる

0コメント

  • 1000 / 1000