ワークショップ

アーユルヴェーダを学んで暮らしに活かそう

インドと言ったら「カレー」「マナステ〜」「ガンジー」「ヨガ」「ガネーシャ?」そのくらいの知識しかなかった渡印当時。


私がお伝えするアーユルヴェーダには、「本質」を知りたいっ!という一心で一人現地に飛び込み、文化の違いに驚き、戸惑いながら、実際に体感した日々、汗と埃にまみれて歩き回った旅から得た学びも含まれています。


クラスや講座を通して、日本とインドの文化の違いや共通点を楽しみながらお伝えしています。


はじめてのアーユルヴェーダ

(1day講座)

アーユルヴェーダって何だろう?という方向けです。

まずは幸せな人生を生きるための指針となるアーユルヴェーダの全体像をご紹介。

そして、ご自身の体質に目を向けて、自己理解へ一歩踏み出す内容となります。

【学べるポイント】

・アーユルヴェーダ全体像

・3つのドーシャとは?


アーユルヴェーダがまるっきはじめてでも大丈夫です◎

私もまずは「知る」 ここから始ました。

ご自身を丁寧に観察するキッカケになれるよう、しっかりでも緩やかにお伝えしてゆきます。


情報が溢れる現代で、いつでも信頼できるのは自分自身の「感性」だと思います。

自分で「気づく」ことで、いつからでも改善できる生活習慣。

そこから始まる本来の自分らしい生き方・在り方があります。


あなたが心地よくいることで、その「気」とも言えるハッピーなエネルギーは周りにいる方たちにも伝わってゆく。

ご自身から家族や友人、地域社会と徐々にその幸せな心地よさが広がれば、きっと地球全体がハッピーになることができる。つまりあなた自身が「幸せの種」となります。



アーユルヴェーダベーシック講座(全2回) 

どなたでも受講可能です。


ヨガと姉妹科学のアーユルヴェーダ理論。

アーユルヴェーダと知らずとも自然とやっている習慣がそれだった!という

発見があるのがアーユルヴェーダ の面白いところ。


不調のサインを見つけて、追っていくと必ず答えがここにあります。

だから何年経っても古さを感じず、連綿と受け継がれてきたのだと納得されることでしょう。


アーユルヴェーダの基礎を学ぶことで、普段の実践していること、習慣になっていることがなぜそうなのか、

また対処法が理論的に納得できるようになります。


【こんな方にオススメ】

・ご自身の不調の原因を知り、心身ともに健やかになりたい方

・本来の自分らしく清々しい生きたい方

・スキンシップ、心のケアを学びたい方

・自分や家族の健康を守りたい方

・自己理解を深めたい方

・アーユルヴェーダ に興味がある方

・クライアント様の心身をより健やかにしたいセラピストの方、介護・看護職の方

・ヨガの基盤を知りたいヨガインストラクターの方


【講座内容】

アーユルヴェーダ のいう「健康」とは、

心も体も魂も幸せに満ちていて、生まれ持った本来の力を発揮して、誰かのために動きたくなるような状態です。


アーユルヴェーダ の知恵を暮らしに取り入れて、ゆるく長く続けることで、

より健康に内側からワクワクと生きる活力が湧いて幸せに生きることができます。

それぞれ生まれもった「質」を知る、違いを楽しみ、上手に活かすことで、自分に正直に、

清々しく人生を満喫して行けると実体験からお伝えできます。


ずっと受け継がれてきた人を想う先人の「心」。

ここを大切にして、アーユルヴェーダ の理論をお伝えします。

自然の法則を知って、日々の生活に豊かさを増やしましょう。


1日目(4〜4.5h)

アーユルヴェーダの起源とその目的

 ・なんのためにアーユルヴェーダは生まれたのか


宇宙のつくる五大元素(パンチャマハブータ)


基本の3つトリドーシャ

 ・ヴァータ・ピッタ・カファそれぞれの特徴

 ・ドーシャと暮らしの結びつき


自分とのコミュニケーション(実践)

 ・手軽にできるオイルマッサージ

 ・鼻うがい、鼻オイル、オイルうがい

 

2日目(4〜4.5h)

食べたもので作られる体

 ・7つの組織と老廃物(ダートゥとマラ)


病気の作られ方

 ・大切な消化と毒素の関係(アグニとアーマ)

 ・体の中の循環通路スロータス


毒素を溜めない生活の知恵(実践)

 ・オージャスたっぷりギー作り


日常で使える簡単ホームレメディご紹介

 ・ターメリックやギーなどの使い方


講座終了後、別日程でシェア会を設けます。

日常の中で試してよかったこと、自分には合わなかったことなどをお互いに共有してみると、

学んだことがさらに深まるきっかけになります☆


【開催時間】

10:00〜15:00 ランチ休憩あり


*実践内容は時により変わりますが、基本的な理論は同じです。

*参考図書として<暮らしのアーユルヴェーダ>を使用します。

講座当日に会場で、またはDiya Sangaオンラインショップにてご購入いただけます。


*会場は講師自宅を基本としますが、場合により別途ご案内することもございます。

なお、出張の際は別途出張費が追加されます。