講座・メニュー

ヨガのレッスン以外で私がお手伝いできること


ヨガやアーユルヴェーダから得た知識を軸に、心身の不調和やお困りごとから、あなた自身が解放されるお手伝いをいたします。


これは本来的な「自立・自律」を目的としているので、私ができることは、ご自身の中にある答えを引き出すお手伝いです。


古来から受け継がれてきた「本物の生きる知恵」とはとてもシンプルでいて、いくつになっても、社会的立場が変わっても役立ちます。


様々な角度から、ワクワクと純粋に自分らしくご自身を生きるための「心の在り方」を時間内で可能な限りお伝えしてゆきます。


・アーユルヴェーダ1day講座

・ヨガを暮らしに活かすお話会

・旅にまつわるお話会(テーマはランダムに変えてお話会を開催予定)

写真をクリックしていただくと詳細画面に進みます。


アーユルヴェーダを学んで自分のお医者さんになろう


アーユルヴェーダ1day講座

ヨガのベースにもなるアーユルヴェーダ理論。

「知識と実践」は二つで一つです。

「自然と調和する暮らしがなぜ心地いいのか。」

基礎理論がわかると、普段の暮らしの見え方が変わります。


この講座ではアーユルヴェーダの基礎を学んでいただけます。

予防が得意なアーユルヴェーダは、「不調」を見つけるのも得意。

「なんだか体調がすぐれない」そう思ってお医者さんに行ったけど、検査の結果「数値的には問題ない」とされること

ありませんか?

自分自身は「なんだかスッキリしない」と感じているのに、特に病気ではないと言われて、スッキリしないまま帰ったり、痛みに耐えられないくらいまで我慢したり、またはその大切な「違和感」自体を諦めてしまったり。


ある病名を診断されて、ある症例の一括りにされる違和感。

「今」ある痛みを今後の人生の変化まで持ち越す違和感。

痛み・不調を感じているのは私自身なのに。。。という違和感。


これらは私が感じた違和感の一例です。


アーユルヴェーダにおいて「不調」は病気の手前の状態を意味します。

病気として発生するまでのイメージはこうです。

【健康な状態⇨症状なしの不調⇨症状が体に現れる⇨病気になる⇨長引く】


一旦「病気」になってしまうと「もとの健康」に治るまでに長い時間がかかります。

それは気持ちも、体も、経済的にも負担になってしまう。

病気に怯えるのではなく、自分の感覚を信じて病気にならないように気をつけることで

この負担が軽くなるとしたら、こっちの方がいいですよね?


情報が溢れる現代で、いつでも信頼できるのは自分自身の「感性」だと思います。

自分で「気づく」ことで、いつからでも改善できる生活習慣。

そこから始まる本来の自分らしい生き方・在り方があります。


まずは理論を知って、簡単なことからはじめてみませんか?

【講座内容】

・アーユルヴェーダのはじまり。

 なんのためにアーユルヴェーダは生まれたのか。

・宇宙のつくる五大元素(パンチャマハブータ)

・基本の3つ・トリドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カファ)

・一日の中、一年の中、人の人生の中のトリドーシャの関わりを知る

・大切な消化について

・ご自身の心・体・生活リズムを再確認


常に変化のある暮らしの中で、自然界と調和していけるよう、

まずは広い視野で私たち人間の生活の中にある「要素」と自然界にある「要素」が

どんな風に関わっているのかをお伝えします。


全体の流れを知った後、実際の生活に当てはめてみます。

すると、普段何気なくしていた行為に意味があったり、反対に調整した方がいいことなどが見えてきます。

ここで見えてきたものが「気づき」となります。

この気づきこそ、自分が自分のお医者さんになる第一歩なのではないでしょうか^^


全てを自分で完結させると言うのではなく、まずは自分で感じる。

そうすることで、実際に受診する際、より質の良いケアが受けられると感じています。


日々の小さな積み重ねでご自身が調うと「自分の心地いいリズム」が戻ってきます。あなたが心地よくいることで、その「気」とも言えるハッピーなエネルギーは周りにいる方たちにも伝わってゆく。ご自身から家族や友人、地域社会と徐々にその幸せな心地よさが広がれば、きっと地球全体がハッピーになることができる。

つまりあなた自身が「幸せの種」となります。



アーユルヴェーダがまるっきはじめてでも大丈夫です◎ 私もまずは「知る」 ここから始ました。ご自身を丁寧に観察するキッカケになれるよう、しっかりでも緩やかにお伝えしてゆきます。


*こんな方にオススメ*

・古代のものに興味がある

・セルフケアに興味がある

・スキンシップ、心のケアに興味がある

・自分や家族のサポートに役立てたい

・自分の生まれ持った「質」を知り自己理解を深めたい

・自然と調和するってどんなことか知りたい

・介護や看護に活かしたい

・ヨガの基盤を知りたい


*尚、受講を希望される方は参考図書<暮らしのアーユルヴェーダ>のご購入をお願いします。

 講座当日に会場での購入も可能です。


*会場は講師自宅を基本としますが、場合により別途ご案内することもございます。出張の際は別途出張費が追加されます。