BLOG

いつもと変わらない朝。
植物と鳥と猫にお水と餌をあげて過ごしました。
成田に着いてチェックインして、搭乗ゲート並ぶまでがバタバタでやっと一息ついたのは機内。

余裕持って出たけど、全然余裕なかった。半分自業自得ですが。

久々の海外。
今は国際線のチェックインも自動化なんですね〜。預け荷物は別ですが。
職員の方が少ないなーと感じながら歩いてました。

今回はエアチャイナ(中国国際航空)なので、北京で乗り継ぎ。

Delhi(デリー)って、漢字だとこう書くんですね。

エアインディアなら勿論ご飯はインド版。

うっかりしてた〜。
ちょっとイメージが違うなと思いつつ、
お豆カレー頂きました。
北京までは機内に空席はなかったのですが、
乗り継ぎ後は空席がチラホラ。

隣に座った女の子は、窓側狭いから中央に移るわ!
と言って席移動。

これみんなやるんです。前席のおじさんも「広いとこ行っちゃいなよ〜」っと合図してくる。

空いてる席を使って豪快に寝ちゃいます。

私は基本窓側が好きなので、窓側空いてラッキー🤞すぐに外を眺めます。夜だから離陸したら何も見えませんがね。

で私もちゃっかり2席使わせていただき、横になりしばし就寝。

無事にインド・デリーに着きました。
デリー空港の正式名称は、インディラ・ガンディー国際空港。

深夜でも人は結構います。
e-visaもすんなりオッケーで、ここはサクサクと進み、
ゲートを出るとお迎えに来てくれたタクシードライバーがネームプレートをあげてくれました。

今回は深夜到着。空港で一夜待機も考えたのですが、ハリドワールまでの列車のチケット予約をお願いしたシゲタトラベルさんのあるホテルのロビーで待機することにしました。

で、そろそろ特急列車に乗るために、また移動です。

目的地に着くまで、丸2日はかかります。
さすがインド。何度来ても広いです。


(荷造りは、、、、前日にやるタイプです笑)




ジョイフィット、yokoヨガスタジオ、古河スポーツ交流センターのクラスは

先週までで一旦一区切り。


残すは明日の寺ヨガです。


******************************

17日 火曜日 19:30-20:30
弘経寺さんです。
ご希望の方はご連絡くださいませ。
urue38@gmail.com
*******************************


ちょうど昨年の今頃、住む場所を変えようか、どうしようか迷っていたところに、

ジョイフィットと古河スポーツ交流センターでのクラスのお話が舞い込んできました。

正直、スポーツクラブやホットヨガスタジオでシュリカリのヨガをお伝えすると言うのは、

なかなか難しいだろうと言う気持ちがありました。

でも、きっと本来のヨガを知らないだけという方もいるだろうし、リラックスが必要な方も

いるはず。やってみるか。

そんな感じでお誘いを引き受けさせていただきました。


サービス業の中では、受け手が満足するようなクラスメニューを考えることが第一というのは

わかりますが、シュリカリのヨガは手っ取り早く集客につながるようなヨガでもない。


リラックスってそんな簡単にできるものではないし、自分の体も本当に「これだ」と

確信するまで1ヶ月はかかったので、少数派のクラスになることも予想してました。


実際に

『最初は、なにこれ〜?動きもなく、これがヨガって言えるの?!って思いました。』

という声もいただきましたし笑


けれど「めちゃくちゃ気持ちよかった」「このヨガが大好き!」「面白い」

「自宅で練習してるのよ」

という声をいただく度に

「あー、よかったー。無駄じゃなかった〜」と感謝を噛み締めてました。


「白黒映画を見ているような感じ」

とか、

「静寂!って言葉がぴったりだわ」

とか。


クラス後にゆっくりと日が暮れるまで語り合えたり。

なかなかスポーツクラブでは語り合う時間というのは少なかったですが、

この一年、本当にみなさんの感想は聞く度にこちらが学ばせてもらいました。


いただい声を、インドで先生や仲間たちとシェアして来たいなと考えてます。


そんなインド・ハリドワールのアシュラムでは、ちょっと体調崩してる方がいるのだとか。

先生とも連絡取れていませんが、まーまー現地に行けばどうにでもなるでしょう!

まずは、明日1日を大切に過ごしたいと思います♪


皆様もhappyな1日を♪






こんにちは。


明日から4月ですね。

3月は何かと「卒業」がテーマとされる月。

4月は、「出会い」の連続で環境の変化についていくのがやっと。

そんな時は、目の前のことにしか気がつかないことも多いです。


自分の容量以上にたくさん取り入れてしまいがちですが、そんな時ほど

一旦「今の自分には何が必要で、何が不要なのか」それを見つめる時間を持ちたいもの。


よく、「ノートに書き出す」といいと言われます。

書くことで自分を客観的に見れるので、整理がしやすいです。

頭で考えている時は、自分の考えだけではなく、誰かが発進した情報も入ってきて、

何をどうしたらいいのか整理できないことって多いと思います。


たくさんの感情、アイディア(頭の中のおしゃべり)を思いつくまま出していくと、

「こんなことを自分は思っていたんだ」という発見もあったりしてなんだかスッキリする。


みなさんがクラスの中で親しんでいただている伝統的なヨガアーサナも、

実は、これと同じことをしています。


「書き出すこと」→体全体を使って「吐き出す」とでも言いましょうか。。


今の自分に何が必要か、不要なのか、リラックスした状態からでないと、

正しく選べないんです。


「限られた時間の中でいかに生産性を上げるか」

仕事においてというか、今の世の中、暮らしの隅々までこの概念が浸透していると思います。


「生産性を上げる」

間違いではないけれど、そこにとらわれすぎると大切なものを見落としてしまう。


分刻みで用事を入れて、仕事を入れて、飛び回る。

時計に追われながらずっとパソコンとにらめっこ。


いつも「何かに集中」している状態。そのスリルが好きな方もいるでしょう。

私もたまにはそんな状態も嫌いじゃないですが、たまにでいいかな。


生産性を上げる目的がなんなのか。

あれも欲しい、これも欲しい、欲することと奪うことって紙一重。

奪ってばかりいれば、いずれ自分が失ってしまう。


スリルが必要な時、不要な時を選んでいけばもっと楽に生きれるのでは。


ヨガアーサナでリラックスすることは、要らない力みや体に溜まってしまった

要らない感情、アイディアも落としていくことに繋がります。


自分の容量以上にとってしまった情報を、吐く息とともに落としていく。

意識的にこれをやろうとせずとも、肩の力抜いて、頭で考えることもやめると、

自然と体にやってくれるものです。


たくさんの「知識」を入れた「頭」より、「身体」の方がずっと賢かったりする。


それこそ、本当の「知恵」。


ヨガはポーズを作るものではなく、心を養うものです。

上手い下手の世界ではないこと、体の柔軟性をあげればいいものでもないということを

ベースにいろんなヨガを、自分のペースで楽しんでもらえたらいいなーと思います。


4月は中旬よりインドに行くので、クラスは途中でおやすみさせて頂きますが、

これまでのクラスの中で、皆様の潜在意識には「リラックス」という言葉が

だいぶ浸透したのではないかなと思います。


「ある」と思えば「ある」し、「ない」と思えば「ない」。


形があるようでないのがヨガです。


面白いですね♪


*ジョイフィット犬塚 4月6日(金)15:30〜16:30 / 7日(土) 14:00〜15:00

*yokoヨガスタジオ 4月5日(木)、10日(火)、11日(水)19:30〜20:45

          4月7日(土)11:00〜12:15

スポーツ交流センター 4月6日、13日(金)13:00〜14:00


こちら⬇️のクラスに参加ご希望の方は、直接ご連絡ください。

*結城弘経寺 4月17日 19:30〜20:30 初回1000円、2回目以降は2000円

*ヨーロピアンスクールつくば 4月8日 15:00−17:00  2500円

 

4月8日はつくばプレイスラボにて、健幸フェス第2弾があります。こちらもご参加お待ちしております。https://www.facebook.com/events/426307054473630/?ti=icl

こんにちは。

いつもありがとございます。


雪が降った日が遠く感じる暖かい日差し、すでに春の匂いがしてきてますね。


2月最後の日曜日は、Tsukuba Place Labにて健康で幸せになる道をお届けする企画

「健幸フェス」に講師として参加してきました。


Tsukuba Place Labの堀下くん、パーソナルトレーナー・高齢者アイドル「つく婆さん47」プロデュースなどマルチに活動されている守屋俊甫さん、守屋さんとともにつくば市に健康をテーマとした空間「暮SHIFTプロジェクト」を手がけているパーソナルトレーナー川谷響さんの企画の中にお声がけいただけたことに心から感謝です。


守屋さん・川谷さんは筑波大学大学院で人間の体を総合的に学びながら、トーレーナー業をされているので解剖学的視点からのレクチャーはとてもわかりやすく、ちょっとした正しい知識を得るだけでみるみる姿勢が変わっていきました。


笑いあり、ちょっとプルプルしんどくなったりしながらたくさん身体と頭に気づきをあげた後、ヨガでどっぷりリラックスしていただきました。


3つのプログラムが終わった後、参加者の方と暫し語らい、「自分のことを大事にしているつもりでいた。今日は自分をもっと丁寧に扱ってあげようって感じました」と嬉しい言葉もいただけました。

うんうん、3人の講師から共通で出た言葉は「後回しにしがちな自分をもっと大切に」。


私たちは外側に意識を向けすぎて、内側の声を聞こうとしません。音となって聞けるものもあれば、音にはならないけれど感じる声があります。それを掬っていくのがヨガです。

ここをちゃんと体と心で感じ取っていただけて、今回参加できたことに再度ありがたいなーと嬉しくなりました。


最後は、つくば市のスリランカ料理店ヘラディワさんで辛くて美味しいカレーを頂いてきました。



カレーを手で食べる様子を見ながら、なれない手つきでインド式右手でご飯にチャレンジしたり、

初のスリランカカレーに「辛い!」とぐったりされたり。。。色んな意味で楽しい会となりました。


ラボでアーユルヴェーダ 講座して、みんなでスリランカご飯の会を企画したいと思います♪


生まれてから死ぬまで、いつも一緒なのは「自分」です。

健康でいる事も、不健康になることも、自分自身の小さな気づきで変わるんです。


大切な人を、大切なものを扱うように自分の事も丁寧に扱ってくださいね。

そんな訳で、3月のスケジュールです⬇️

どうぞ、よろしくお願いします🤲


************************************* 

<レギュラークラス> 

 <ジョイフィット犬塚> 

 金曜日 21:15〜22:15 

 土曜日 第2・4 14:00ー15:00 /毎週 15:30ー16:30 

★インドに向かう都合上、ジョイフィットでのクラスは3月いっぱいで一旦終了となります。残りわずかですが、シュリカリのヨガを楽しんでください。


 <古河スポーツ交流センター>

金曜日 13:00ー14:00 


 <古河・yokoヨガスタジオ>

6日 火曜日 14日 水曜日 22日 木曜日 19:30〜20:45 


 <寺ヨガ>

弘経寺:結城市結城1591(結城明照保育園) 

 7日 水曜日 / 27日 火曜日  19:30〜20:30(初回1000円・1回2000円・5回チケット8500円・マットレンタル200円)    


<ヨーロピアンスクール つくば>

11日 日曜日 15:00−17:00 2500円

☪️寺ヨガ、つくばのクラスに参加ご希望の方は事前にご連絡ください。

→mail : urue38@gmail.com

→LINE : @qqnso16s



発熱して寝込こみ、病み上がりのお正月を過ごしたと思ったら

もう明日は2月です。


1月は、毎週日曜日に「アーユルヴェーダ 講座」を開催させていただき、

暮らしの中に取り入れやすいことをお伝えさせてもらえました。


「インドの伝統医学」となるとちょっと国が違いすぎて、「遠くのもの」と

いう印象を持たれそうですが、実は国を超えて人々の生活に欠かせない暮らしの知恵が

たくさん詰まっているんです。

ヨガにはインドの神様がたくさん登場してくるように、

アーユルヴェーダ にも神様がいらっしゃいます。


その昔、現代のように「不安を呼び起こす病」に苦しんだ民衆が聖者に助けを求めました。

聖者が神様に民を癒す手立てを求めた結果、神様は知恵(アーユルヴェーダ )をお授けになりました。


これがアーユルヴェーダ の起源とされています。


精神哲学が希薄になった今、「神様」とか「宗教」とかはちょっと胡散臭いと思われがちでしょうが、私たちが普段使っている漢字一文字を源から見てみると、やはり神様と人間と言うのは近い存在であったんだなと感じざるを得ません。


<神様が授けた知恵>

知恵とは「特別」なものを授けたのではないのです。

ここで言う知恵とは、私たちが生まれ持っているもの。

本来、病からも自分を守ることができるはずなのに、いつの間にかその知恵を忘れてしまった私たち。

ヨガ・アーユルヴェーダ はその本来の知恵をもう一度取り戻させてくれるものなんです。


生まれた時、愛に満ち溢れていた私たち。

ここ何百年かの社会というシステムの中で生きるうち、「人間」としての生き方・自分の感覚がなんだかちぐはぐになってしまったことに気づいてる方もいるけど、「生活」を送る中でその違和感も感じないようにやり過ごしたり。

それが進んでしまうのはとっても怖いことだと思います。


例えば

自分は何を食べたら元気になるんだったかな。

自分は何をしてる時が楽しいかな。

自分は今、何を望んでるかな。

たべたいor寝たいorどこかへ行きたい?


そんな「自分の感覚」をきちんとキャッチできるように、まずは自分の内側をクリアにしてから満たしていきましょー。


寒い朝は、熱めの白湯で1日をはじめることをオススメします。もちろん、口内をきれいにお掃除してからですよ。


2月25日は筑波大近くのTsukuba Place Labにて開催される「健康フェス」に講師として参加します!当日は守屋俊輔さん、川谷響さんと共に「本来の健康」について体を動かしながらスペシャルな時間をお届けします♪


今月もどうぞよろしくおねがします。


*************************************

<レギュラークラス>

<ジョイフィット犬塚> 

 金曜日 21:15〜22:15

 土曜日 第2・4 14:00ー15:00 /毎週 15:30ー16:30 


 <古河スポーツ交流センター> 

 金曜日 13:00ー14:00


 <古河・yokoヨガスタジオ> 

3日 土曜日 11:00ー12:15 / 6日 火曜日 19:30〜12:15 

 21日 水曜日 19:30〜20:45

 

 <寺ヨガ>

弘経寺:結城市結城1591(結城明照保育園) 

 8日 木曜日 /  17日 土曜日 /  20日 木曜日  

19:30〜20:30(初回1000円・1回2000円・5回チケット8500円・マットレンタル200円)  




昭和天皇崩御の今日は
祖父の命日でした。


朝の御墓参りをすませ、
施設にいる祖母を迎えに車を走らせる。

今日はとても穏やかで、祖父とこの道を何度も通ったなぁ〜とか、看取った瞬間のことを思い出したりしながらの一人ドライブ。

子どもの頃、祖父の後をくっついて色んなところに顔を出して、いろんな話を聞かせてもらったのに

いつの間にか、ハンドル持つのは自分になって、出来るだけいろんなところに出かけたけど、体が弱くなった祖父には祖母の施設までの往復がちょうどいい時間だったかもな。

昔は散々喧嘩してた祖父母。

自分たちが小さい頃と言ったら、50代後半。
顔が柔和になったなぁと思ったのは、やっと80過ぎてから。
肉体労働で鍛えられた腕っ節に眼光は鋭く、営業に来た人がビビってしまうほどだったおじい。

それに負けじと泣きじゃくりながらでも向かっていった気の強いおばあ。

毎回、「やれやれ」って感じだったのは言うまでもなく。。


そんなおじいが、晩年ポロッとこぼしたおばあへの想い。

「あんなばーさんでも、となりにいなきゃ寂しいもんだ」

へぇ〜、珍しいこと言うなっと、思ったけど
私の知らない二人のドラマもいっぱいあるだろうし、離れて過ごす時間が素直な気持ちを吐露させるのだろうと
こちらも微笑み返したのを思い出す。


「もう4年も居ないんだよね〜。」

とボソッと言うと、助手席にのったおばあが

「最近夢にも出てこないなー」
と。

「そうなんだ」と私。

嘘か真か、祖父が亡くなった頃
面会に行くと「じーちゃんが会いにきたんだ」とか
「冷たいのに床に寝ちゃうんだよ」とかよく口にしていた。
おばあは昔から小芝居が多いので(笑)、聞き流してたけど、
無くはないか。と言うのが今の心境。

夢で会えるなら、ちょっと羨ましいけどな。

やんちゃな3人のひ孫の成長を目の当たりにして、
今日はおばあも楽しいそうで、いつもの小言も不自由な身体を嘆くこともあまりなかった。

不便が多かった時代を生き抜いてきたおじいと
おばあ。
暮らしの中でその知恵を聞くたびに心がワクワクしていた。
便利になれてしまうと、なんだか自分の五感が鈍って行くのを感じてそっちの方が怖いんだよね。

だから、ちょっと不便な方を選んでしまう。
そっちの方が自分らしいから。

祖父との距離が近かった分、もう教えをこうことも、他愛もない会話ができないのも寂しいんだけれど、なんとなく近くにいて、見守ってくれてると思える日。

今夜はどっぷりヨガをしてから床に就こうと思います。

大晦日、お蕎麦を茹でている時でした。


グツグツに沸騰したお鍋の湯が、右手の甲に跳ねました。


「あち!!」


右手はすぐに冷水に浸して、左手はターメリックを探します。


しばらく冷水に浸した後、お湯が跳ねたところにターメリックをふりかけました。


ペーストにするのがいいのですが、横着者の私は、すでに濡れた手にターメリックの粉を

乗せて、ペースト状にしてしまいます。


スーッとチリチリした痛みが引いていくのがわかります。


ターメリックの黄色が服につかないように、軽くラップを乗せました。


このまましばらく放置。

あとはお風呂上がりにオイルをぬって

私の軽い火傷の処置はこれで終わりです。



同じように、ちょっとした切り傷にもターメリックペーストを塗っちゃいます。

流石に、傷口の大きさ、深さによっては沁みることをもあります。

消毒してるので、そこはグッと堪えて。


その他、喉がイガイガしてきたと、ターメリックと塩を溶かした白湯で

うがいをします。


(左上はすりおろしウコン、左下は粉のウコン、右はお塩)

風邪は引きはじめが肝心!

年末に発熱した時も、ターメリックと塩のうがいで喉の痛みは一気にひきました。

どちらも「調味料」にとどまらず、台所にある「自然のお薬」です。


西洋医学のお薬がダメなのではないですが、極力自然の力で治したいし、

それは自分の治癒力を上げることにも繋がります。


ターメリック(ウコン)は万能薬

【効果・効能】 

・抗酸化作用 ・抗炎症作用
・肝機能を高める・皮膚炎に効果的

・消化不良を改善する作用
・関節リウマチの改善
・美肌効果


自然のお薬は楽しいです♪




遅れましたが、今月のスケジュールです。


早速、明日からクラスはじまります。

今年も不要なものを落として、自分自身を解放してゆく場所として

シュリカリのヨガをお楽しみください♩

どうぞよろしくお願いします。


<ジョイフィット犬塚>

金曜日 21:15〜22:15

土曜日 第2・4 14:00ー15:00

    毎週 15:30ー16:30


<古河スポーツ交流センター>

金曜日 13:00ー14:00


<古河・yokoヨガスタジオ

古河市中田9日 火曜日 11:00〜12:15

18日 木曜日 19:30〜20:45

24日 水曜日 19:30〜20:45


<寺ヨガ>

弘経寺:結城市結城1591(結城明照保育園)

11日 木曜日 

20日 土曜日 

25日 木曜日 

19:30〜20:30(初回1000円・1回2000円・5回チケット8500円・マットレンタル200円)


<つくば・ヨーロピアンスクールつくば

つくば市花室989−4

14日 15:00〜17:00(2500円)


****************************

<アーユルヴェーダのセルフケア講座>

・小山 13日 土曜日 10:00ー12:00

・古河 21日 日曜日 13:30ー15:30

・つくば 28日 10:00ー12:00

詳細はこちら▶️http://www.amagai-rie.com/posts/3382613


✴️寺ヨガ、つくばクラス、アーユルヴェーダ講座に参加ご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。

メール:urue38@gmail.com

LINE:@qqn2016s

TEL:050ー5316ー5727








みなさま、お正月休みはエンジョイされてるでしょうか。


私は、仕事納め前にまさかの発熱でダウンしました。(クラスだけ起き上がって向かいましたが笑)

「鼻うがいしてるから風邪ひく気がしない!」と強気でいたのですが、

乾燥が強すぎたようです。。


やはりある程度の湿度は必要。

(一日中エアコンの環境には、適さない体です笑)


熱が下がった大晦日。

ちょっと動くだけでもしんどくて、大掃除も餅つきも、

遊びたくて様子を伺う甥っ子の相手もお休みしてゆっくりさせてもらいました。


まるで年越し感のない年明けでしたが、ちょうどいいデトックス期間。

まだ若干、鼻炎が治らないですが塩パワーでだいぶ良くなってます。


そうそう、今回も3、4日かかりましたが、風邪薬なしで回復してます。


ここ数年、安易に薬を飲まずに風邪は治すようにしてる私です。

発熱しても、1、2日水分補給して寝ていれば徐々に自分の体が治ろうとしてくれる。

今回は、合間にクラスがあったため長引いちゃいましたが、

初日の対処の仕方でその後の風邪の進行が全く変わることを改めて実感しました!


私が今回取り入れたもの。

①すりおろしウコンと塩を溶かした白湯で、喉うがい。

②鼻水が鼻腔に留まってしまうので、鼻うがいも。

③食事は控えめに、食べてもお粥や消化にいいもの。(食べたいと思うまで食べない)

④風邪の時のお気に入り、グリーンダカラで水分補給。

⑤ジンジャーシロップのお湯割と、砂糖漬け生姜で咳や痰に対処

後は、熱を下げたいときは脇にアイスノンとかいれたりして、体にこもる熱を取ってあげるようにしてます。なかなか効果ありです。


熱が下がった後、急性副鼻腔炎を起こしてしまって、頭痛、顔面痛、首まで痛い。

やりたいことがあるのに何も手につかない。

これには参った。しかも元日。。。

ちょっと考えて、大晦日に行けなかった日帰り温泉で塩サウナに入ってみた。


すると、面白いくらい鼻が通る♪

薬草湯も良かったけれど、塩の効果絶大でした。

ひたすら、出たり入ったりを繰り返し、結構な量の鼻水を無理なくスムーズに輩出できたところで帰宅。

午前中の痛みがびっくりするくらい軽くなっていました。

内側にたまってしまった水分を抜くには「塩」が効く。

なるほど〜、やはり人間も植物と同じだなとワクワクしました🌝


タイミングよくジンジャーシロップ作ったあとの風邪だったので、

その恩恵授かれました✨

そういえば、大晦日にお蕎麦の茹で汁で火傷したのですが、それもターメリックで対処。

というお話は、また次回にしましょうか。


こんな風に自然の力をいただきながら、自分の体を治していけるようになるのは

楽しいし、自ずと自然との距離も近づくもの。

元日の満月も綺麗でしたね。


今年も自然とのつながりを大切にして、「人間は自然の一部であること、自然となんら変わりないこと、自然体の自分が最高であること」をヨガやアーユルヴェーダを通してお伝えしていきたいと思います😊


皆様にとって、健康で楽しく面白い一年になりますように。

2018年もどうぞよろしくお願いします。


理恵






昨日は弘経寺での寺ヨガ納めでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます✨

(写真なしでが。。。)


久々にお会いできた方も

ヨガ初心者の男性も遠方から駆けつけていただき、

ヨガを楽しんでいただき嬉しかったです。


初めての方には

「禅定をしているような不思議な感覚になるヨガだね。

なんというか、高いところから降りてくるような、、、久々に面白い体験できました!」


と、感想いただきました。


嬉しいですね〜😊


シュリカリのヨガを受けてくださった方々が、

それまでの自己の体験を通してその人なりの表現してくれるのが新鮮で、楽しくて、

そこからまた学びがあったり貴重な時間なんです🌝


私自身、座禅をしたことはほぼないのですが、「禅定」の意味を調べると、

・心を静めて一つの対象に集中する瞑想。また、その心の状態。  

・霊山に登って修験道(しゅげんどう)の行者がする修行。転じて、霊山の頂上。

と書いてあります。


瞑想の方法という説もあれば、

「身体を安静に保ち,心静かに人間本来の姿を瞑想すること」ともありました。


「瞑想」はサンスクリット語でDhyana(ディヤーナ)。


ヨガアーサナ中に「瞑想しましょう」とか「ヨガは瞑想の科学です」ということがあります。


それは、「アーサナ」という表面的な形や個体に意識を向けて集中するのではなく、

もっと大きな観点から自己を見つめていくことをさします。


「目を閉じても、あれこれ思考が止まらない」「ヨガに集中できない」


決してそれが悪いのではない。


思考が止まない今の自分でも「バツをつけない」

嫌な感情が湧き出てきた今の自分でも「オッケー」

アーサナの順番間違った自分も「ありあり」

途中で寝てしまったみたいな自分も「あ、気持ちよかったんだ」と受け入れる。


そんな風にして不要な力み、思考や感情といったもの、自分を制限するものを落としていく。

そして、生まれたところに帰って、ただ「一つの尊い命」である自分を愛して、

生きていく。それが瞑想である。「梵我一如」というのが伝統的タントラの教えです。


日々を穏やかに暮らすための「落とす場所」がシュリカリのヨガアーサナ。


まだまだ落とすものがたくさんあるなーと、実感するときでもありますね〜。

そういうものひっくるめて生きていく。それがヨガなのかなと思います。


では。

こちらへのご連絡が遅くなりましたが!

来週26日火曜日 19:30−20:45

今年の寺ヨガ納めしたいと思います。

ヨガの後は、喫茶店イチハチサンにてカレーも食べていただけます。


イチハチサンは通常21:00までの営業ですが、 特別に23時くらいまで開けていただきます😁 美味しいお酒&デザートもありまーす。

 「南インド料理食べたーい!」 

「イチハチサン気になってるんだよねー」という方は、 ぜひこの機会にお越しください👍

 まずは《カレープレートは限定10食》となります。 (ご希望の方が多い時は、追加も検討します) 準備もあるので、「カレーだけ」という方もご連絡いただけると助かります☆


 <参加費について>

 ①ヨガ+カレーセット・・・2600円。 

②ヨガのみ・・・2000円

 ③カレープレートのみ・・・1100円(ドリンク別) 


 <ヨガする場所> 弘経寺(結城明照保育園があるお寺です)

 住所:結城市結城1591 時間:19:30−20:45

 持ち物:寒くない動きやす服装でお越しください。

(レッグウォーマー・ソックス・大判のストールなどあるといいです)

 ヨガマットがない方は、大きめなバスタオルでも構いません。

 ヨガだけ参加も可能です。

ご希望の方は、 LINE: @qqn2016s Mail; urue38@gmail.com まで、ご連絡ください😃

冬の寒い時期こそ、オイルケアをしていただきたい。

との思いで、年明け早々に小山・子が・つくばの3カ所で講座を開催します。


 クラスの中でも、「オイルマッサージいいよ」とか「鼻うがいいいよ」など口走っておりますが、

オイルマッサージの何がいいの? ってところですよね。

 アーユルヴェーダやヨガは、外から色々と取り入れる前に まずは自分の内側をクリアにすることの大切さをたくさん教えてくれます。 


「額にオイルを垂らす」だけがアーユルヴェーダではないし、エステでもない。

 ご存知方もいらっしゃると思いますが、額にオイルを垂らすのも一つの浄化法なんです。

 セラピストによるオイルマッサージもとても気持ちいいのですが、 自宅で自分で対処できたらもっといいですよね?! 

今回は暮らしの中に、簡単に取り入れられるものをいくつか ご紹介して、

その場で一緒に実践していただこうと思います♪

 セルフマッサージで自分の体に手を当てることは、自分とのコミュニケーションに、

家族や友達・大切な人たちに手を当てることで「言葉」ではないコミュニケーションもとれるものです。 

 アーユルヴェーダで快適に寒い時期を乗り越えて、次の1年も健やかに過ごせるますように😊

アーユルヴェーダっていったいなに!? という方や、

乾燥の時期になぜオイルがいいのか知りたいという方のご参加お待ちしております。


 <お話の内容> 

・アーユルヴェーダの朝の習慣 

・オイルが体に必要な理由

 ・ごま油の使い方

 <実践> 

・ごま油の温め方 

・ごま油で口腔ケア 

・時間がない時の簡単オイルマッサージ 


会場①<小山>はぴしぇあ サンワ設計ショールーム(小山市東城南4-6-1)

日時:2018年 1月 13日 土曜日 10:00−12:00(9:30よりドアオープン)


会場②<古河>yokoヨガスタジオ(古河市中田:酒井歯科医院とナビに入力ください)

日時:2018年 1月 21日 日曜日 13:30−15:30


会場③<つくば>ヨーロピアンスクールつくば(つくば市花室989−4)

日時:2018年 1月 28日 日曜日 10:00ー12:00


参加費:3500円 (材料費・持ち帰りオイル込み)

お持ち物:筆記用具、汚れても良いタオルと靴下(マッサージの時に使います)。

     服装は指定はありませんが、汚れが気になる方はエプロンやお着替えをお持ちください。

※小山・つくばの会場では、お子様連れの参加も可能ですが、事故や怪我には責任を負いかねますのでご了承ください。

材料の準備上、事前申込をお願いしています。

 <お申し込み・お問い合わせ先> 

urue38@gmail.com /050-5316-5727